ウォーターサーバーを設置して感じたメリット

ウォーターサーバーを設置する家庭が増える中、ウォーターサーバーに現在興味をお持ちの方もきっと少なくないはずです。

しかしながら、ウォーターサーバーを自宅に設置するメリットがわからないと、なかなか踏み出す事ができないのではないでしょうか。

これからそのウォーターサーバーのメリットをご紹介致します。

ウォーターサーバーを設置した沖縄の主婦

スーパーで水を買うよりもウォーターサーバーの方が楽

今スーパーでミネラルウォーター等を飲料水として買っている人は少なくないでしょう。
しかし、水をペットボトルで購入して運ぶのは非常に重くて負担です。

まとめ買いをした方が良いとは思いつつも、重たいので一度に購入できる量というのは限られてくるのではないでしょうか。

ウォーターサーバーであれば自分で重たい水を買いにいく必要がなく、必要になれば宅配で家まで水を届けてくれます。

なので買い出しにいく手間がなく、その点ウォーターサーバーの方が楽だという利点があるでしょう。

コックをひねれば冷水も温水も出る

手軽に美味しい水が飲める

スーパーなどで購入する水というのは基本的には常温です。
冷たくしたいと思ったら冷蔵庫で冷やさないといけませんし、あたためたかったら湯沸かしポッドなどを使わないといけませんが、ウォーターサーバーであればコックをひねるだけですぐに冷水も温水も利用をする事が可能です。

だいたい温度としては5度前後から85度前後です。
飲み水としてはもちろん、料理等にも活用できるというのも嬉しいところだと言えるでしょう。

このようにただ水が飲めるだけではなく、様々な温度の水がすぐに出てくるというのがウォーターサーバーのメリットであると覚えておきましょう。

このようにウォーターサーバーならではのメリットというのは多くあります。

ウォーターサーバーって赤ちゃんの調乳に便利?

特に沖縄ではサンエーや、ユニオン、マックスバシューなどのスーパーの水をよく使うなんていう方は、ウォーターサーバーに移行すればその便利さが身にしみる事は間違いないと言えるでしょう。

ウォーターサーバーとは、簡単に言うと家庭における、給水&給湯器です。
いつでも安全な美味しい水やお湯を出すことができます。

普通のご家庭であれば、わざわざウォーターサーバーを買わなくても・・となるかもしれませんが、時と場合によってはとっても便利な商品になります。

ウォーターサーバーはこんなに便利!

まずは、「飲めるかどうかを気にしなくていい」ということです。
現代、水道水から直接お水を飲む人は少ないと思います。

スーパーなどで売られている、天然水を買って飲む人はいるかもしれませんが、いちいち重たい水を買って、家まで持って帰るのは大変ではないでしょうか?

そんなとき、ウォーターサーバーがあれば、いつでも安全な美味しい水が飲めるんです。
最近はスリムなものも販売されていますので、置き場所にもさほど困りません。

しかも、お湯も出てくるので「ちょっとお湯を使いたいな」というときでもさっと出すことができます。
ポットにも同じ機能はありますが、ポットは水道水から汲んできて沸かす方が多いですよね。
ウォーターサーバーであれば、水自体がそれそれの会社で採水した水をろ過し、水質検査をして、安全なものだけがお客様に配布されます。

なので、そのまま飲んでも安心、安全なんです。

赤ちゃんの調乳には向いてる?

もちろん、赤ちゃんも安心して飲むことができます。

ポットのお湯は熱すぎたり、元は水道水だからやっぱり不安…という方もおられるとおもいます。
ウォーターサーバーのお湯はいつでも簡単に出すことができますし、夜に急にミルクを作らなくちゃ!というときでもすぐにお湯も水も使えますので、便利です。
また、「調乳をする期間は限られてるし・・・」という方でも、離乳食が始まれば離乳食にももちろん安心できるお水とお湯を使いたいですよね。

子供が病気をしてしまったときに、薬を飲ませるための水としても使っても大丈夫です。

もちろん、大人がウォーターサーバーのお水を飲んでも構いません。

毎朝のコーヒーを作るためにお湯を使うですとか、育児で疲れてるママさんはホットスープを飲んで落ち着くというのもいいですよね。

沖縄に住んでいる方の家庭にも、ウォーターサーバーがあれば、たくさんのメリットがあるので、参考になれば幸いです。

ウォーターサーバー料金比較はコチラ